起動

初回起動

リポジトリの clone

git clone https://github.com/weseek/growi.git

実行環境のバージョンの確認

開発環境の構築#バージョンの確認 を参照

開発用データストアの準備

Docker 利用可能な環境で以下を実行

TIP

Windows の場合は 開発環境の構築#開発環境の依存インフラの準備 で準備した Linux マシンの中で実行する

git clone https://github.com/weseek/growi-docker-compose.git
cd growi-docker-compose
docker-compose -f docker-compose.dev.yml up

以下のコンテナ群が起動します

Product Port Desc
MongoDB 27017
ElasticSearch 9200
elasticsearch-head 9100 A web front end for an Elasticsearch cluster

依存ライブラリの取得

yarn

WARNING

npm install は利用しないでください

データマイグレーション

npm run migrate

フロントエンド・バックエンドサーバーの起動

  1. yarn build
    1. クライアントをビルドし、webpack-dev-server を起動します
    2. クライアント用ファイル群の変更を検知し、リビルドします
  2. yarn server
    1. Express サーバーを起動します
    2. サーバー用ファイル群の変更を検知し、Express サーバーをリスタートします

それぞれ、Ctrl-Cで終了します

2回目以降の起動

上記の 初回起動 のセクションを参考に、以下を実行

  1. 実行環境のバージョンの確認
  2. コンテナ群の起動
  3. 依存ライブラリの取得
  4. データマイグレーション
  5. フロントエンド・バックエンドサーバーの起動

npm コマンドリスト

command desc
build Same to build:dev:watch
build:dev Build the client without watching file changes
build:dev:watch Watch and Re-build the client
build:prod Build the client for production
server Same to server:dev:watch
server:dev Launch the server
server:dev:watch Watch and Re-start the server
server:prod Launch the server for production
start Run build:prod and server:prod
Last Updated: 12/27/2018, 11:33:54 PM