Slack Bot の開発環境構築

概要

Slack 上で GROWI にアクセス、操作する Slack-Bot「GROWI-Bot」の開発手順です。

準備

  • 開発時にサーバーのデプロイするためにngrok をインストールしておく。
  • 「GROWI-Bot」のコラボレータ申請をする。

サーバー起動手順

  1. 以下の情報を取得

  2. config/env.dev.js に取得した値をセットする

      SLACK_SIGNING_SECRET: '{Signing Secret}',
      SLACK_BOT_TOKEN: '{Bot User OAuth Access Token}',
    
  3. yarn server で起動

  4. $ ngrok http 3000 を実行

    $ ngrok http 3000
    ngrok by @inconshreveable                                       (Ctrl+C to quit)
    Session Status                online
    Session Expires               37 minutes
    Version                       2.3.35
    Region                        United States (us)
    Web Interface                 http://127.0.0.1:4040
    Forwarding                    http://ad2a1e1851f1.ngrok.io -> http://localhost:3
    Forwarding                    https://ad2a1e1851f1.ngrok.io -> http://localhost:
    Connections                   ttl     opn     rt1     rt5     p50     p90
                                  5       0       0.00    0.00    5.00    5.01
    HTTP Requests
    -------------
    

    Forwardin の https の方の URL (今回の例では https://ad2a1e1851f1.ngrok.io )をコピー

  5. Slash Commands の Request URL に、コピーした URL + /_api/v3/slack-bot を設定

  6. Slack にて該当のアクションを行い、サーバーへのアクセスが確認できたら設定完了