GROWI v3.4.x へのアップグレード

v3.4 とそれ以前では、動作対象環境およびミドルウェアのバージョンが変更されました。

GROWI <= v3.3.x v3.4.x
Node.js v8 v10
MongoDB 3.4 3.6
Elasticsearch 5.3 6.6

また、growi-docker-compose 利用時に起動する Elasticsearch の Docker イメージは、 従来の docker-library/elasticsearch から、 docker.elastic.co 公式が提供するイメージに変更されました。

オンプレミスで利用している場合

Node.js のアップグレード

  1. v10 にアップグレードしてください

MongoDB のアップグレード

  1. 3.6 以降にアップグレードしてください
    • データはそのまま利用可能です

Elasticsearch のアップグレード

  1. 6.6 以降にアップグレードし、必要なプラグインをインストールしてください
    • インデックスデータは GROWI の管理画面から再構築可能なので、破棄しても構いません

growi-docker-compose を利用している場合

  1. 既存コンテナの削除

    # MongoDB, Elasticsearch コンテナを削除
    docker-compose rm mongodb elasticsearch
    
  2. Elasticsearch のボリュームを削除

    WARNING

    実際のボリューム名は docker volume ls で確認してください

    docker volume rm growi_es_data
    docker volume rm growi_es_plugins
    
  3. 起動

起動後

  1. 管理画面の全文検索管理ページ(/admin/search)で、インデックスを再構築してください
Last Updated: 3/3/2019, 2:32:09 AM