ワークスペース準備

Note

以下は WESEEK, Inc. での統一開発環境の紹介です。 そのため、開発にあたって必須ではない設定やツールの指定が含まれています。

devcontainer で開発を行うには、以下のような構造のディレクトリツリーが必要です。

- GROWI
    - growi                   <-- weseek/growi repository
    - growi-docker-compose    <-- weseek/growi-docker-compose repository
    - node_modules            <-- an empty directory for developing plugin

手順

  • Windows の場合は WSL 内、Mac の場合はホストPCで作業します

WARNING

事前チェック git config -l --global で、autoCRLF が false になっていることを確認しましょう

mkdir -p ~/Projects/GROWI
cd ~/Projects/GROWI
git clone https://github.com/weseek/growi.git
git clone https://github.com/weseek/growi-docker-compose.git
# プラグイン開発時に利用する空のディレクトリを作成
mkdir node_modules

SourceTree のリポジトリリストに登録

  • 上の手順で clone したリポジトリを登録
    • Windows の場合は WSL のパス: \\wsl$\Ubuntu\home\{your account}\Projects\GROWI\growi