開発環境の構築

各種ツールの準備

Note

以下は WESEEK, Inc. で統一している開発環境の紹介です。 そのため、開発にあたって必須ではない設定やツールの指定が含まれています。

docker, docker-compose 実行環境のインストール

ホストPCで作業します。

    Git のインストール

    ホストPCで作業します。

      設定

      devcontainer は 自動的に docker ホストの設定を参照します。

      ここではコンテナ内部から参照するためのホスト側の設定を行います。

        Visual Studio Code のセットアップ

        1. Visual Studio Code (opens new window) をインストール
        2. 拡張機能をインストール
          • 「Remote - Development」extension のインストール

        ワークスペース準備

        devcontainer で開発するには、以下のような構造のディレクトリツリーが必要です。

        - GROWI
            - growi                   <-- weseek/growi repository
            - growi-docker-compose    <-- weseek/growi-docker-compose repository
        
        • 以下の手順を、Windows の場合は WSL 内、Mac の場合はホストPCで作業します

        WARNING

        事前チェック git config -l --global で、autoCRLF が false になっていることを確認しましょう

        mkdir -p ~/Projects/GROWI
        cd ~/Projects/GROWI
        git clone https://github.com/weseek/growi.git
        git clone https://github.com/weseek/growi-docker-compose.git