ページの閲覧・編集権限を設定する

ページに対して、権限のある人しか閲覧・編集できないように設定できる機能を搭載しています。

ページに対して設定可能な権限について説明します。

ページに対する閲覧・編集権限の設定方法

ページの編集モードにて、画面右下に表示される「作成/更新」ボタンの左側の「公開」と表示されている部分の「▲」をクリックすると

以下の画像のように選択肢が表示されます。

authority1

この選択肢を選択後、「作成/更新」ボタンを押下する事で、閲覧・編集権限の設定がページへ適用されます。

閲覧・編集権限として設定できる種類

ページの閲覧・編集制限として設定できる内容は、以下のいずれかを選択可能です。

公開

この設定のページに対しては閲覧・編集の制限がありません。誰でも閲覧・編集できます。デフォルトはこの設定です。

GROWI 全体が ログインしないと閲覧できない設定 の場合、

ページが公開の設定でもログインしないと閲覧・編集できず、ページへアクセスしてもログイン画面へリダイレクトされます。 ログインしているユーザーであれば誰でも閲覧・編集できます。

リンクを知っている人のみ

この設定をしたページは、ページリストやページ検索結果には出力されなくなります。

ページの URL が分かるユーザーのみが閲覧・編集できるようになります。

自分でもページ配置場所が分からなくなった場合は、ホーム画面の「Recently Created」からページを辿りましょう。

自分が作成したページであれば、こちらのページ一覧には出力されます。

自分のみ

この設定をしたページは、自分以外のユーザーは閲覧・編集できなくなります。

自分以外のユーザーのページリストやページ検索結果に表示されるかどうかは、管理画面の ON/OFF で設定出来ます。(後述)

デフォルトの管理設定では、ページリストやページ検索結果には表示されます。

特定のグループのみ

この設定をしたページは、設定したグループに所属するユーザーしか閲覧・編集できなくなります。

グループに所属していないユーザーのページリストやページ検索結果に表示されるかどうかは、管理画面の ON/OFF で設定できます。(後述)

デフォルトの管理設定では、ページリストやページ検索結果には表示されます。

グループ管理機能について

詳細は こちらに記載しています。

権限が付いたページに対しての検索結果表示やリスト表示の制御

GROWI の検索結果やページリスト表示時に、閲覧・編集権限がない人にはページを表示したくないという場合は、

管理メニューのセキュリティ設定で該当の設定のオン・オフ機能を切り替えましょう。

security

ページのリスト表示と検索 '自分のみ'に閲覧制限しているページ

  • ON の場合

    自分以外のユーザーのページのリスト表示や検索結果として、該当の制限をしているページが表示されます。

  • OFF の場合

    自分以外のユーザーのページのリスト表示や検索結果として、該当の制限をしているページが表示されません。

ページのリスト表示と検索 特定グループに閲覧制限しているページ

  • ON の場合

    グループに所属していないユーザーのページのリスト表示や検索結果として、該当の制限をしているページが表示されます。

  • OFF の場合

    グループに所属していないユーザーのページのリスト表示や検索結果として、該当の制限をしているページが表示されません。

閲覧・編集権限をページ配下に一括で設定

ページは階層構造になっており、特定ページ配下のページ全てに対して、一括で権限管理したい場合があります。

その際には、ページの作成/更新時に画面右下に表示される「作成/更新」ボタンの「▲」をクリックし、

「作成/更新と同時に全ての配下ページのスコープを上書き」をクリックして下さい。

authority2

この操作で、該当ページ配下の全てのページに対して、同じ権限設定を適用できます。

権限の設定例

基本的には、閲覧・編集権限が必要なページはまとめて整理して、ページ配下を一括で権限更新すると管理が簡単になります。

もしページ構成の変更に問題がなければ、権限が必要なページは以下の例のように移動しましょう。

  • グループ名のページを作成する

  • 該当グループのみ閲覧・編集権限を持たせたいページを、そのページ配下へ移動する

    ページの移動については こちら

  • グループ名のページを一括で権限設定する