ページテンプレートを使ってページの作成を楽にする

GROWI ではテンプレートを利用したページを作ることができます。

テンプレートを利用することで、日報(日記)やバグレポート、会議の議事録など定期的に必要になるページ作成を楽に行うことができます。

ここでは、日報テンプレートを作成する例をご紹介します。

テンプレートページを作成する

ページツールバーから、「テンプレートページの作成/編集」を選択します。

表示されたダイアログから、「同一階層テンプレート」を選択します。

その後に下記内容を貼り付けてページを保存してください。

# MM月 DD 日 日報
## 今日やったこと
## 明日やること
## 何らかの要因でブロックになっていること
## TODO
## 連絡事項

これで定形となるテンプレートページが作成されました。

テンプレートが適用されたページを作る

次にテンプレートページを作成した同一階層のページに新規にページを作成します。

そうすると下記のようにテンプレートが適用された状態でページが作成されます。

編集画面に遷移するので適宜書き換えを行ってください。

下位層テンプレートの使い方

定期的なページの作成を行いたい場合には、先ほど紹介した「同一階層テンプレート」を使うことで実現することができました。

一方、下位層テンプレートは GROWI wiki 全体でフォーマットを統一化したい場合などに利用できます。

例として、下記のようなテンプレートをトップページに配置することで、常にページ一覧がページ上部に表示することができるページを作成することができます。

$lsx() という記法は weseek/growi-plugin-lsx (opens new window) によるものです。

# 関連ページ
$lsx()
#